仙台市の貸事務所・賃貸事務所・賃貸マンションとプロパティマネジメント

契約の流れ(貸事務所)

おおまかな契約の流れをまとめましたので、参考にしてください。
なお、物件によって下記と異なる場合もありますので、その都度確認しながら契約を進めていただければ、と思います。

■物件の選定
ご希望の条件に合う物件をインターネット等で見つけましたら、空き状況と確認したい事項を聞いてみましょう。駐車場は確保できるか、電気容量はどれくらいか等の欠かせない条件も必ず聞いておくことが大事です。

■物件の内覧
貸室の中だけではなく、トイレや流し等の共用部分なども良く見ておきましょう。また、機械式駐車場の場合は自社の車が収納できるかサイズと重量の制限も確認してください。わからないことは、必ず聞いておくようにしましょう。

■申し込み
まずは入居申込書の提出になります。連帯保証人が必要な場合は、一般に代表者がなります。なお、最近では保証会社への加入を条件としている物件が多くなっています。どれだけの費用がかかるかも確認しておきましょう。

■審査・重要事項説明
入居申込書をもとに貸主側で審査が行われます(落ちる場合もあります)。物件によっては申込書と一緒に登記簿や決算書などの書類提出を求められる場合があります。審査が通りましたら、宅地建物取引主任者から重要事項説明が行われます。その後、契約書や保険申込書などに調印、必要書類の提出となります。必要書類は物件により異なりますが、下記のような書類になります。
  法人…登記簿、印鑑証明書等
  連帯保証人…住民票、印鑑証明書等

■初期費用の入金
敷金や前家賃など最初に支払うお金は、引き渡し日前に納めることになります。入金がないと鍵の引き渡しが受けられないこともありますので、注意が必要です。

■引き渡し
契約書の調印あるいは必要経費の入金が終わりましたら、引渡日に鍵を受け取ってご入居となります。電気・ガス・水道などの名義変更が必要な物件の場合は忘れずに行いましょう。